1/48 バンダイ メガサイズモデル MS-06F ザクⅡ

2011.12 製作 / お気に入りランク:★★★★☆  レア度:★★★☆☆
メガサイズモデルより「シャア専用ザク」に続いて量産型ザクが登場!
ザク・マシンガン、ヒート・ホークに加えて「シャア専用ザク」にはないザク・バズーカと専用手首が追加されています。さらに指揮官用ブレードアンテナ付頭部パーツにバックパック、脚部バーニアなど 量産型の通常推力装備が再現されています。

Photo Gallery


製作過程

このビッグモデルはシャア専用よりも大好きな量産型を選びました。 この巨大さは飾る場所にも困りますが、ジオラマ化も困難なため、 仁王立ちがメインとなりそうです。
1.イメージ
ザク
箱からしてその大きさに圧倒されます。今回はウエザリングはなしで、スプレー塗装にスミ入れ、つや消し・・・とシンプルな仕上げをめざします。
矢印
2.組み立て1
ザク
イロプラは機体色の薄いグリーンのみ生かし、他はスプレー塗装後に組み立てます。 可能な限り組み立てを進めます。
矢印
3.塗装
ザク
基軸部はジャーマングレー、濃緑色はGグリーン1、黒はセミグロスブラック、バーニアはシルバーリーフ、武器類はガンメタルで塗装します。
1部の金属部、脚部バーニアや動力パイプは筆塗りが必要です。
矢印
4.組み立て2
ザク
塗装が完了したら組み立てに移ります。
このキットはダブルセパレータでパーツを取り外しますが、デザインナイフやペーパーでのゲート処理は必要です。
矢印
5.スミ入れ&デカール
ザク
ガンダムマーカーのグレーで根気よくスミ入れを行い、デカール貼りを終えたら、コーティングも兼ねて「Mr.スーパークリアーつや消し」を吹きます。
矢印
6.ディテールアップ
ザク
  • ザク・マシンガンのスコープにはウェーブ オプションシステム「H・アイズ」のクリアーピンクを埋め込み、リアリティーを高めます。
  • ザクヘッドの指揮官用ブレードアンテナは、よりシャープにデザインナイフとペーパーで鋭利にします。
モノアイはキットどおり製作しても充分で、過去最高の質感です。
矢印
7.仕上がり
ザク
最後にすべてを組み上げて完成です。
可動範囲は狭く、武器を持たせてもあまりポージングを楽しむことはできませんが、全体のプロポーションはなかなかのものです。
製作後記
完成後の感想としては思った以上に大きいこと、そして全体のシルエットの良さは意外でした。しかし、この大きさと価格ならばモナカキットは止めてほしかった・・・特に頭部。マスターグレード並みの可動範囲は希望したいものです。
製作ポイントとしてはガンダムマーカーによるスミ入れになるでしょう。機体色はあえて塗装しないことでペーパー掛けにも耐え、つや消しスプレーを吹くことで全体にスミ入れをなじませることができました。
最新のメガサイズモデルには発光ギミックも搭載されているようですが、あいにくこのザクのモノアイにLEDを仕込むスペースはありませんでした。  

prev 前のページへ このページのトップへ次のページへnext